地域福祉事業

地域福祉事業 · 2021/07/16
小学生のための「みさと社協だより」 「にじいろだより」第13号を発行しました。 ぜひ、ご覧ください。

地域福祉事業 · 2021/06/25
 6月25日(金)、小牛田地区婦人会様よりフードバンクへ食料品245点をご寄付いただきました。小牛田地区婦人会様では、毎年6月に会員の皆様で食料品を集め、この日のための準備をしているそうです。心より感謝申し上げます。...

地域福祉事業 · 2021/06/23
 「ただいま」「おかえり」って いいあえる まちに。 全国各地で広まっている「シトラスリボンプロジェクト」に賛同し、美里町社協では6月からプロジェクトを始めました。  町社協のプロジェクトの柱は、「こころを広めあう(理解・啓発)」と「こころをよせあう(製作リボンの募集)」の2つです。...

地域福祉事業 · 2021/06/02
 令和3年6月7日(月)から、町内の対象者へ食料品を無料で提供します。 ・対   象 町内在住で減収や離職などによって経済的にお困りの世帯        ※生活保護世帯を除く ・提 供 期 間 令和3年6月7日(月)から在庫が無くなり次第終了        平日の9時~17時まで        ※上記以外の日時等をご希望の場合はご相談ください。...

地域福祉事業 · 2021/05/20
 新型コロナウイルス感染症拡大下において、感染状況に関わらず「“ただいま”“おかえり”と言いあえるまち」をつくり、差別や偏見の広がりを防ぐ運動として「シトラスリボンプロジェクト」が全国各地で広がっています。美里町においても、自主的にリボン製作に取り組むボランティア活動者が増え始めており、「思いやりを形にする活動」として広がりつつあります。  そこで、美里町社協はこの活動に賛同し、こころのよせあい運動の一環として、シトラスリボンプロジェクト~「ただいま」「おかえり」って言いあえるまちに~を開始し、下記の2つに取り組みます。  ①こころを広めあう《理解・啓発》   期間:コロナ禍が終息するまで   内容:意味を一人ひとりが理解し、リボンを作る・受けとった人がそれぞれに      啓発していくことを目指します。  ②こころをよせあう《製作リボンの募集》    期間:令和3年6月30日(水)まで   内容:住民が製作したリボンを社協事務局で受付し、学校や福祉施設等へ贈り      ます。皆さまからのご寄付をお待ちしています。      ※学校教育機関への直接のお問い合わせ、お持込みはご遠慮ください。      ※製作は新品・清潔なリボン(ひも)をご使用ください。      ※作り方等は、下記のPDFファイルをダウンロードし、ご覧ください。       また、社協事務所でチラシを配付しています。

地域福祉事業 · 2021/04/30
 令和3年度美里町介護予防事業「みさと元気塾」の受講生を、チラシのとおり募集します。  期間、会場などを必ずご確認のうえ、希望するコースの申込受付会場へお越しください。ご参加、お待ちしています!

地域福祉事業 · 2021/04/01
 美里町社会福祉協議会の相談専用電話「ほっとダイヤル」は、令和3年3月31日に終了しました。日頃不安に思っていること、疑問に思っていることなど、悩み事がありましたら、社協の代表電話で引き続き受け付けておりますので、気軽にご相談ください。  美里町社会福祉協議会 電話0229ー32ー2940(平日8:30~17:15)
地域福祉事業 · 2021/03/25
 美里町内福祉関係事業所向けに「地域住民との交流・協働等に関するアンケート」を下記の通り実施し、集計結果をとりまとめましたので、ご報告いたします。   ■実施期間:令和3年2月12日(金)~3月12日(金) ■調査対象:町内の福祉関係事業所(高齢、障害、子ども)36事業所...
地域福祉事業 · 2021/03/03
全国社会福祉協議会にて発行している「月刊ボランティア情報2021年2月号」にて、本会の福祉教育の取り組みを掲載いただきました。 地域の方々、子ども達の素敵な笑顔をご紹介いただけたことをとても嬉しく思います。 「ウィズコロナの福祉教育」を、これからも地域の皆さまと一緒にすすめてまいります。 webサイト...

地域福祉事業 · 2021/03/02
社協では、福祉教育推進事業「まなびねっと」として学校向けの福祉・防災出前授業を行っています。その中で、不動堂小学校4年生は”地域の高齢者に元気を届けよう”という目的で「にっこり手紙プロジェクト」に取り組みました。...

さらに表示する