ボランティアセンター

美里町小牛田地区婦人会 山の神支部のみなさんが、シトラスリボン500個を制作されました。 「“差別や偏見にまどわされない やさしいまちをつくりたい”というシトラスリボンの理念は本当に大切です。私たち一人ひとりができることを続けています。」 やさしい笑顔が輝いていました。 ≪シトラスリボン運動とは≫...

先日の集中豪雨により被災された方々から依頼を受け、「美里町おたすけボランティア活動」を実施しています。 7/19(火)~7/21(木)の3日間で、のべ78名のおたすけボランティアが活動しました。 感染症対策として町内限定での募集ですが、被災された自治会有志をはじめ、多くのボランティア登録をいただき、...

令和4年7月豪雨災害 おたすけボランティア活動者募集(町内限定) 令和4年7月16日(土)未明からの集中豪雨により被災された皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。 美里町でも河川の氾濫や堀からの越水等により、床上・床下浸水被害が確認されています。...

 本年度も「ちょこっとボランティア」を実施します。 第1回は6月3日(金)午後1時30分から、駅東地域交流センターで開催! 入退出自由です。気軽にご参加ください。

宮城県美里町おたすけボランティア登録者募集(町内限定) 令和4年3月16日(水)深夜に発生した地震により被害に遭われた皆さまへ、心よりお見舞いを申し上げます。 美里町内では翌日から断水となり、行政と連携しながらフードバンクを活用して困窮世帯の方々等へ水・食料支援等を行ってまいりましたが、20日(日)朝に町内全域で通水完了となりました。...

コロナ下では、世界的にICT(情報通信技術/インターネットを活用したオンラインコミュニケーション)環境が加速しました。 社協で実施している学校と地域をつなぐ福祉学習でも、児童たちが高齢者施設の利用者さんのためにオンライン交流会を企画。 うれしさと笑顔いっぱいのつながりが生まれました。 「いつか会いに行きます!!」...

10月26日(火)南郷小学校4年生と「特別養護老人ホームいなほの里」の利用者の方々がオンライン交流会を行いました。 「しつもんタイム」では、「誕生日はいつですか?」と質問した児童と、答えてくれた利用者さんがなんと同じ誕生日!! みんなで「奇跡だ!!」と大興奮でした。...

美里町内で活躍する『キラっと輝くボランティア』の方々を動画で紹介する『みさとキラビト!』第一弾を制作しました。 完成したDVDを社協事務局で貸し出すほか、YouTubeにも公開中です。 笑顔よ、届け!(*^^*)

 美里町社協で行っている学校向け福祉教育推進事業「まなびねっと」では、新型コロナウイルス感染症対策への配慮として、9月中の対面学習を中止することに。  そこで、各学校・教育委員会と相談し、web会議システム「zoom」を活用したオンライン学習を実施しました。 9月9日(木)北浦小学校4年生『赤い羽根共同募金ってどんなこと?』...

 美里町社協では「シトラスリボンプロジェクト」に賛同し、地域の方々とともに取り組んできました。  その一環として、6月から7月末にかけてボランティアの方々が製作したリボンを学校や行政などへお届けし、「思いやりの心をカタチにする活動」として啓発してきました。...

さらに表示する